食の和音・トップページ > 特集・おせち料理・正月料理 > 2005年年末・おせち料理作り奮戦記 
2005年12月26日・27日>>>

▼まずは献立を考えました

12月に入ったある日、今年のおせち料理の献立を考えて、さらに買い物リストを作り、大体のスケジュールを考えました。

わたしが参考にしている本は3冊。嬉しいことに毎年NHKきょうの料理と言う雑誌ではお正月料理特集を組んでくれます。でもそれぞれの本で、それぞれの作り方があって、まさに百人百様って感じです・・・。ここで今年はどの本のレシピを参考に創るかも考えておきます。そしてわからなくならないように付箋を挟んで置くようにしました。
(この特集も含めて参考にさせていただきました
   新おせち料理(別冊・主婦と生活)・きょうの料理02・12、05・12(日本放送出版協会)・フードコーディネーター読本(柴田書店))


今年も祝い肴3種は確定なので、まずは3品決定です。

まず黒豆。これは回数を重ねるごとに結構美味しく出来るようになってきたと自負しているんですけれど・・・。一昨年はダイエットのために甘味を極端に抑えました。そうしたらこれが美味しくないのなんのって!やっぱり黒豆はあのしつこいくらいの砂糖の甘さが美味しさですよね。

そして田作り。今まではフライパンでごまめを炒って創っていましたが、一昨年から電子レンジを使ってごまめをカリカリにしています。これは早くて便利です。あっと言う間に田作りが出来てしまいます。

そしてかずのこ。結構高いんですよね。でも外せませんので創りました。これは出しが命だと想っています。良い出しを引いて(プロっぽいでしょ!)味を染み込ませれば、薄味でも深い味わいになります。


さらにお正月だけのわたしの定番料理があります。それは豚の角煮。とにかく煮込みます。総時間で6〜7時間くらいでしょうか。これは家族の評判が良いので毎年創っています。

そしてもうひとつは焼き豚。これは一昨年、豚の角煮用にばら肉のブロックを買って来る予定が間違えてロースのかたまりを買ってきてしまったので仕方なく焼き豚にしたら、これが美味しくできたのです。それ以来これもお正月のわたしの定番になったという訳です。


肉料理が2つ決まったので、あとは魚系の料理が良いかと・・・。お正月ですので海老はやっぱり外せません!伝統的な含め煮にしようか、それとも違う物にしようか・・・と考えましたが、ここは海老の含め煮にすることにしました。理由は・・・特にありません。わたしが食べたいと想ったからです・・・。

もうひとつの魚料理は、今年はぶりにします。この時期は寒ブリが入ってくるので、それを使いたいと想った訳です。料理法としては、ある程度の保存も効く照り焼きにします。


これだけだと、もちろんお重に入れるにはちょっと少ない感じですね・・・。と言うことで煮物系と卵料理と後はデザート系のものを作ることにしました。

煮物は丁度TVで紹介されていた炒り鶏がすごく美味しいそうだったんでそれにしました。

卵料理は、いろいろありますが、おせち料理を創るために良い出しをたくさん引きますので、その出しを生かすだし巻き卵にしました。

そしてデザート系は栗きんとんと言いたいところですが、栗入りスイートポテトにしました。

後は、かまぼこやいくらなどを一緒にお重に詰めていけばOKですね。

と・・・思ったのですが、昆布巻きも創ることに急遽決めました。これはずばり一昨年のリベンジです。実はこれだけは何回創っても上手くできないのです。ですから一応献立は決めたのですが、何か足りない・・・それは昆布巻きへのリベンジだったと言うわけなんです。


と言うことで献立はこのように決めました。

黒豆・田作り・数の子・豚の角煮・焼き豚・ブリの照り焼き・海老の含め煮
炒り鶏・出し巻き卵・栗入りスイートポテト・昆布巻き

また、スケジュールはこんな感じです。
26日:食材の買出し
27日:昆布巻き・ブリの照り焼き・黒豆の下煮・数の子の塩出し
28日:黒豆を煮る・焼き豚の下味付け・数の子
29日:焼き豚・豚の角煮・海老の含め煮
30日:田作り・栗入りスイートポテト
31日:炒り鶏・だし巻き卵


2005年12月26日・27日>>>


大人気の昆布茶。なぜ人気があるの?
世の中に昆布茶はたくさんありますが、中でも「たべこぶちゃ」は大人気。その秘密は?

ご家庭で美味しい焼肉を食べるには?
あの高級焼肉店「叙々苑」の味を1本からお買い求めいただけます!
あなたのキッチンに、料理の歓びを!
目指したのはプロの厨房。強火力でシンプルな家庭用ステンレスガステーブル「Vamo.(バーモ)」誕生!
割引&楽天スーパーポイントがたまる
お得に買い物ができる楽天のクーポンサイト。割引クーポンが目白押し♪






特集・おせち料理・正月料理

2016年・新年用(2015年・年末)に作ったおせち料理の料理日記・完成写真をアップしました
2016年(2015年・年末)おせち料理作り・日記
2016年(2015年・年末)おせち料理完成写真

■おせち料理、正月料理のいわれ・・・おせち料理って?祝い肴って?柳ばしを使うのはなぜ?おとそのいただき方は?縁起食材って?など、おせち料理やお正月のいろいろな決まりごとをお話します。  続きはこちら

■祝い肴3種から、おせち料理作りをはじめてみませんか?・・・おせち料理を作ったことがないと言う「おせち料理初心者」さんへ。まずは基本の「祝い肴3種」を作るコツをお話ししてます。
続きはこちら

■おせち料理の作り方・コツ・・・おせち料理作りはいつもの料理とは違ってちょっとしたコツが必要です。おせち料理作りのコツとポイントを 準備編、料理編として話しをしています。
おせち料理の作り方・コツ 準備編   おせち料理の作り方・コツ 料理編

■続けて行きたい…新年の「和食文化の習慣」・・・お正月は、決まったものを食べる習慣があります。元旦は「おせち料理」そして「お雑煮」、7日にはお餅を入れた「七草がゆ」、11日には鏡開きで「ぜんざい」や「お汁粉」、そして15日には「あずきがゆ」。時代が変わっても、続けていきたい和食文化の習慣です。  続きはこちら

■おせち料理完成写真・・・2006年〜昨年まで作ったおせち料理の完成写真をアップ
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

■おせち料理作りの記録、メモ・・・過去のおせち料理作りの献立決めから、毎日の料理手順などを詳細に記録しました。おせち料理作りの参考にしてください。
2015年年末 2014年年末 2013年年末 2012年年末 2010年年末
2009年年末 2008年年末 2007年年末 2006年年末 2005年年末

おせち料理・正月料理レシピ

定番のおせち料理から海の幸、山の幸、野菜、卵を中心としたおせち料理、おせち料理のスイーツのレシピ
おせち料理・正月料理レシピ一覧はこちら

黒豆2006かずのこ2006たたきごぼう日の出海老








最新レシピ・おすすめレシピ

野沢菜の時漬け野沢菜の時漬け
(2017/01/17)
総カロリー/91.2kcal(1人分)
塩分/5.55g(1人分)


タコのエスカルゴ風タコのエスカルゴ風
(2017/01/17)
総カロリー/235.2kcal(1人分)
塩分/1.61g(1人分)


たこの黒ごま和えたこの黒ごま和え
(2017/01/17)
総カロリー/112kcal(1人分)
塩分/0.56g(1人分)


最近アップした料理レシピ
レシピ詳細は画像をクリック

おしるこ おしるこ
七草がゆ・昆布あん 七草がゆ・昆布あん
豚肉のおから 豚肉のおから

鮭とひじきの炊き込みご飯 鮭とひじきの炊き込みご飯
秋刀魚の酒鍋 秋刀魚の酒鍋
里芋の煮ころがし 里芋の煮ころがし

里芋と舞茸の炊き込みごはん 里芋と舞茸の炊き込みごはん
豚汁 豚汁
松茸ごはん 松茸ごはん

栗の渋皮煮 栗の渋皮煮
ゴーヤとさきいかの和えもの ゴーヤとさきいかの和えもの
こねり(ゴーヤとなすの炒めもの) こねり(ゴーヤとなすの炒めもの)

★旬の食材カレンダーからレシピ検索
旬の食材カレンダー(野菜)
旬の食材カレンダー(魚介類)

料理レシピ検索ページはこちら



レシピ・アクセス・ランキング

12/16〜2007・01/15のアクセスランキング。
*おせち料理が独占です。

1位 ぶりの照り焼き
2位 きりいかのあめ煮
3位 栗きんとん
4位 昆布巻き(身欠きにしん)
5位 きんかんの甘露煮

楽天市場ランキング


about me
管理人・座和 庵(ざわ・あん)
料理愛好人/料理主夫
プロフィールはこちら

管理人ブログ
⇒ 【ささやく食材・食和日記】






▲PageTopへ戻る