食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > おせち料理・正月料理レシピ > 帆立ての黄金焼き 

帆立ての黄金焼き

帆立ての黄金焼き
総カロリー/452.8kcal(全量分)
塩分/1.12g(全量分)
たんぱく質/37.16g(全量分)
卵の黄身を使って黄金色に帆立を焼く和風のヒカタです。
  • 材料(作りやすい量)
    • 帆立貝柱
      200g
    • 無塩バター
      20g
    • 小麦粉
      少々
    • しょうが
      20g
    • 長ネギ
      18g
    • 【A】
    • 卵黄
      10個
    • 砂糖
      4個分
    • しょうゆ
      小さじ1
    • みりん
      小さじ1

帆立ての黄金焼き・料理レシピ

  1. 帆立はかたい部分を取り、厚みを半分に切って小麦粉を薄くまぶしてください。
  2. バターを湯せんにかけ溶かしてください。
  3. しょうがはみじん切りに、長ネギは小口切りにしてください。
  4. ボウルにバターとしょうが、長ネギ、【A】を入れて混ぜ合わせて衣をつくってください。 
  5. フライパンを熱して、帆立に衣をたっぷりとつけて並べ、両面を焼き色が付くまでよく焼いてください。
  6. 器に盛り付けをして出来上がりです。
帆立ての黄金焼き

帆立ての黄金焼き

帆立ての黄金焼き・料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・衣にはバターが入っているので、フライパンに油をひかずテフロンなどの加工フライパンを利用することでサッパリと焼き上がります。

カロリー・塩分ポイント・・・帆立の味がありますので、しょうゆなどは少量でも美味しくできます。甘みを少し強くつけるとおせち料理らしくなりますね。


4群点数法計算・・・総カロリー(全量分)452.8kcal(5.66点)・塩分(全量分)1.12g・たんぱく質(全量分)37.16g
1群 2群 3群 4群 食塩相当(g) たんぱく質(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0 0 2.5 0 0 0 0.14 0 0 0 0 2.0 0.22 1.12 37.16
0.8 2.5 0.14 2.22
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。1点が80kcalになります。



▲PageTopへ戻る