食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > 魚介を使った料理レシピ > さばそぼろ

さばそぼろ

さばそぼろ
総カロリー/888.8kcal(全量分)
塩分/5.69g(全量分)
たんぱく質/-g(全量分)
しょうがをたくさん効かせたそぼろは、ご飯にもそのままお酒のおつまみでも美味しいです。
  • 材料 作りやすい分量
    • さば
      348g(一尾)
    • しょうが
      60g
    • 梅干し
      18g(2個)
    • しょうゆ
      大さじ2
    • みりん
      大さじ1
    • 大さじ2
    • 砂糖
      小さじ1/2
    • 100ml

さばそぼろ・料理レシピ

  1. さばの両面に塩を少しふり、しばらく置いておいてください。
  2. 65℃くらいの熱湯を、さばにまわしかけてから、すぐに冷水にとってください。
  3. グリルでさばを良く焼いて、焦げ目が十分に付いたら、手で骨を取り、身をほぐしてください。
  4. しょうがはみじん切りにしてください。
  5. 梅干は種を取って、包丁で荒く刻んでおいてください。
  6. 鍋に全ての調味料としょうがを入れて火にかけてください。
  7. 煮立ったら、身をほぐしたさばとうめぼしを入れて、汁気がなくなって、さぼの身がぽろぽろになるまで炒め煮してください。(約10分〜15分くらい)
  8. ご飯にのせたり、お酒のおつまみとして、盛り付けをしてお召し上がりくださいませ。

さばそぼろ・料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・しょうがをたくさん効かせることで、さばの臭みが消えて美味しく食べることができます。また隠し味のうめぼしも効いていますね。冷蔵庫で1週間くらいは大丈夫でしたので、もちろんご飯にのせたり、お弁当に使ったり、お酒のおつまみでそのまま食べたりとしばらくは食卓で活躍していました。

カロリー・塩分ポイント・・・一度にたくさん食べると塩分が少々高いので注意が必要です。わたしのレシピではかなり薄味です。その分しょうがを大量に入れ薄味をカバーしました。


4群点数法計算・・・総カロリー(全量分)888.8kcal(11.11点)・塩分(全量分)5.69g・たんぱく質(全量分)-g
1群 2群 3群 4群 食塩相当(g) たんぱく質(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0 0 9.8 0 0 0 0.53 0 0 0 0 0 0.78 5.69 -
0 9.8 0.53 0.78
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。
成分表に記載の無い食材はそれに近い食材で算出しました。1点が80kcalになります。
栄養のバランスから1日あたりのエネルギーは1、2、3群からバランス良く摂るようにして、 総エネルギーの増減は4群で調整するとメニューが作りやすいと思います。
塩は塩分50%カットの商品で、また砂糖はカロリー0の商品を使用しています。
揚げ油の量は揚げる食材の10%吸収と言うことで計算しています。



▲PageTopへ戻る