食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > 山菜料理レシピ > さんしょうの佃煮

さんしょうの佃煮

さんしょうの佃煮
総カロリー/‐kcal(1人分)
塩分/‐g(1人分)
たんぱく質/-g(-分)
春の山菜「さんしょう」。山椒の実は佃煮によくしますが、これは若芽の佃煮です。強い香りと舌に残る刺激が珍味でお酒にもご飯にも良く合います。後を引く不思議な魅力があります。
  • 材料 作りやすい分量
    • さんしょうの若芽
      適量
    • 適量
    • みりん
      適量
    • しょうゆ
      適量

料理レシピ

  1. さんしょうはサッと湯通しをして水気を良く切ってから、粗く刻んでください。
  2. 鍋に酒、みりん、しょうゆとさんしょうを入れて汁気が無くなるまで炒め煮にしてください。
  3. 器に盛り付けをして出来上がりです。お召し上がりください。
さんしょう、木の芽

料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・さんしょうは洗ってそのまま炒め煮にしても良いのですが、強烈な香りと刺激がありますので、あまり強い刺激が苦手でしたらサッと茹でて炒め煮にすると口当たりが良くなります。

カロリー・塩分ポイント・・・さんしょうの若芽のカロリーが不明なので正確な計算ができませんでした。


4群点数法計算・・・総カロリー(1人分)-kcal(-点)・塩分(1人分)-g・たんぱく質(-分)-g
1群 2群 3群 4群 食塩相当(g) たんぱく質(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
0 0 0 0
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。1点が80kcalになります。



▲PageTopへ戻る