食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > 鍋ものレシピ > 高野豆腐の豆乳鍋

高野豆腐の豆乳鍋

高野豆腐の豆乳鍋

総カロリー/344kcal(1人分)
塩分/0.28g(1人分)
たんぱく質/85.73g(1人分)
高野豆腐を直接鍋に入れて煮た鍋。高野豆腐がふんわりとなめらかで、とろけるような柔からさ。豆乳の甘味が染みてしかも熱々の喉越しです。素材の旨みを味わう優しい鍋です。
  • 材料 2〜3人分
    • 高野豆腐
      3枚
    • えのき
      90g(3/4株)
    • 長ネギ
      150g(太いもの1本)
    • しめじ
      90g(3/4株)
    • 白菜
      250g(小さいもの1/2個)
    • カップ3.5
    • 豆乳
      200ml
    • カップ1/4
    • 【つけだれ】
       
    •    しょうゆ
      カップ1/4
    •    みりん
      大さじ1
    •    白ごま
      20g
    •    しょうがすりおろし
      15g

料理レシピ

  1. 土鍋に高野豆腐と水を入れ1〜2分したら取り出し、水気を良く切って4等分し、再び鍋に戻してください。
  2. 白菜は食べやすい大きさに切り、えのきは根元を切り食べやすくほぐし、しめじは石づきを取り小房に分け、長ネギは斜め切りにしてください。
  3. 土鍋を火にかけ沸騰したら中火にし、高野豆腐の表面が煮崩れてきたら豆乳と酒を入れてください。
  4. 同時につけだれを作ってください。別の鍋にしょうゆとみりんを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火をとめ、ごまとしょうがを入れて混ぜてください。
  5. 土鍋に具材を入れて煮て、全体に火が通ったら出来上がりです。お召し上がりください。
高野豆腐の豆乳鍋
使用する食材です
高野豆腐の豆乳鍋
高野豆腐は戻してから4等分にします
高野豆腐の豆乳鍋
食材はこのように切ります
高野豆腐の豆乳鍋
高野豆腐を煮てから豆乳と酒を入れます

高野豆腐の豆乳鍋

高野豆腐の豆乳鍋

料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・

高野豆腐は一度戻したあと水から茹でることで、ふんわりとしたなめらかな食感になります。
参考レシピでは、白菜を先に煮ておくことで鍋の煮汁が水っぽくならないようにしていますが、今回は一度に煮ました。

カロリー・塩分ポイント・・・

つけだれを使わないでいただいても美味しいのですが、もちろんつけだれに入れていただいても美味しいのです。しかし塩分量が多いので、適量かけていただくようにすると減塩になります。
また、つけだれの塩分量は計算外です。ちなみに1人分の塩分量は約2.2gになります。

(参考レシピ: きょうの料理・2016年・1月号)

4群点数法計算・・・総カロリー(1人分)344kcal(4.3点)・塩分(1人分)0.28g・たんぱく質(1人分)85.73g

1群 2群 3群 4群 食塩相当(g) たんぱく質(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0 0 0 0 3.92 0 0.68 0 0 0 0 0 0.33 0.28 85.73
0 3.92 0.68 0.33
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。1点が80kcalになります。


▲PageTopへ戻る