食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > スイーツのレシピ一覧 > 桜餅(関東風)

桜餅(関東風)

桜餅(関東風)

総カロリー/128.8kcal(1個分)
塩分/0.2g(1個分)
たんぱく質/1.91g(1個分)
春を感じる「桜餅」。桜の葉の塩気と手作りこしあんの程よい甘さと小豆の香り、そこに桜の香りが加わると口の中はまさに春爛漫。薄皮で包む関東風です。
  • 材料 7個分
    • 桜の葉の塩漬け
      7枚
    • 小麦粉
      70g
    • 砂糖
      大さじ2
    • カップ1/2
    • 食紅(水で溶かしたもの)
      4〜5滴
    • 手作りこしあん(レシピはこちら
      180g
    • サラダ油
      適量

料理レシピ

  1. 桜の葉は水に少しさらして塩気を適度に抜いて、水気を拭いてください。
  2. ボウルに小麦粉をふるい入れ、砂糖、水を入れて泡だて器で良く混ぜてください。
  3. 食紅を水で溶いてボウルに1、2滴入れて混ぜ、色合いを見ながらピンク色に整えてください。(今回は4〜5滴入れました)
  4. フライパンを弱火にかけサラダ油を薄くぬり、お玉で生地をすくい楕円形になるように伸ばして、両面を焼いてください。
  5. こしあんをひと口大(約25g)にまるめて生地で包み、桜の葉でくるんでください。
  6. 器に盛り付けをして出来上がりです。お召し上がりください。
桜餅(関東風)
使用する食材です
桜餅(関東風)
桜の葉の水気を取ります
桜餅(関東風)
ボウルに生地の材料を入れます
桜餅(関東風)
食紅は水で溶いて使います
桜餅(関東風)
1、2滴入れて様子をみます
桜餅(関東風)
生地を焼きます
桜餅(関東風)
包みやすいように食材をそろえます
桜餅(関東風)
生地にこしあんをのせます
桜餅(関東風)
こしあんを生地で包みます
桜餅(関東風)
桜の葉でくるみます

桜餅(関東風)

桜餅(関東風)

料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・

生地は少し厚めに焼くとモチモチ感があり、薄めに焼くとサッパリ感があります。意外に早く焼けるので焦げに注意してください。

カロリー・塩分ポイント・・・

桜の葉の塩分が不明なので、参考レシピの塩分を計算上使いました。
カロリーはこしあんのカロリーがほどんどですが、今回は手作りこしあんなので市販のものより低カロリーに仕上がりました。 → 手作りこしあんのレシピはこちら

(参考レシピ: おかずのクッキング・2016・2月3月号)

4群点数法計算・・・総カロリー(1人分)128.8kcal(1.61点)・塩分(1人分)0.2g・たんぱく質(1人分)1.91g

1群 2群 3群 4群 食塩相当(g) たんぱく質(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0 0 0 0 0.2 0 0 0 0 0.45 0.95 0 0 0.2 1.91
0 0.2 0 1.41
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。1点が80kcalになります。


▲PageTopへ戻る