食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > ご飯ものの料理レシピ > アスパラご飯

アスパラご飯

アスパラご飯

総カロリー/364kcal(1人分)
塩分/0.31g(1人分)
たんぱく質/6.24g(1人分)
アスパラを小口切りにして多めの油で焼きつけてご飯と混ぜました。香ばしく焼けたアスパラとその甘味を堪能するために味付けは塩のみ。ご飯自体もアスパラとその油の効果でとても美味しくなります。土井善晴さんのレシピを参考にしました。これは何度でも食べたくなる絶品。
  • 【材料 2人分】
  • アスパラ
    80g(約3本)
  • サラダ油
    小さじ2
  • 小さじ1/8
  • ごはん
    約400g(茶椀2杯分)

料理レシピ

  1. アスパラの根元部分が固い場合は切り捨ててください。穂先を切り、残りを約1cmくらいの小口切りにしてください。
  2. フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、アスパラを入れて塩をふり、あまり動かさないようにして焼き色が付くまで、焼きつけてください。
  3. ご飯をボウルなどに入れて、アスパラを入れてサッと混ぜ合わせてください。
  4. お茶椀に盛り付けをして出来上がりです。お召し上がりください。
アスパラご飯
アスパラです
アスパラご飯
小口切りにします
アスパラご飯
多めのサラダ油で焼きつけます
アスパラご飯
ご飯とサッと混ぜ合わせます

アスパラご飯

アスパラご飯

大人気の昆布茶。なぜ人気があるの?
世の中に昆布茶はたくさんありますが、中でも「たべこぶちゃ」は大人気。その秘密は?

ご家庭で美味しい焼肉を食べるには?
あの高級焼肉店「叙々苑」の味を1本からお買い求めいただけます!
あなたのキッチンに、料理の歓びを!
目指したのはプロの厨房。強火力でシンプルな家庭用ステンレスガステーブル「Vamo.(バーモ)」誕生!
割引&楽天スーパーポイントがたまる
お得に買い物ができる楽天のクーポンサイト。割引クーポンが目白押し♪




料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・

アスパラは動かさないで焼きつけるようにして火を通すのがポイントです。
ご飯に混ぜるときはアスパラを焼いた油ごと入れます。

カロリー・塩分ポイント・・・

アスパラ自体は低カロリーですから、ほどんどがご飯のカロリーで少しサラダ油のカロリーが加わります。
味付けは少量の塩のみですが、アスパラの甘味とサラダ油のコク、そしてアスパラを焼いた香ばしさで十分美味しくなります。

(参考レシピ・NHKきょうの料理2012・5月号)


4群点数法計算・・・総カロリー(1人分)364kcal(4.55点)・塩分(1人分)0.31g・たんぱく質(1人分)6.24g

1群 2群 3群 4群 食塩相当(g) たんぱく質(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0 0 0 0 0 0 0.11 0 0 4 0 0.44 0 0.31 6.24
0 0 0.11 4.44
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。1点が80kcalになります。





最新レシピ・おすすめレシピ

おしるこおしるこ
(2017/01/11)
総カロリー/396kcal(1人分)
塩分/0.21g(1人分)



七草がゆ・昆布あん七草がゆ・昆布あん
(2017/01/07)
総カロリー/321.6kcal(1人分)
塩分/0.64g(1人分)


最近アップした料理レシピ
レシピ詳細は画像をクリック

豚肉のおから 豚肉のおから
鮭とひじきの炊き込みご飯 鮭とひじきの炊き込みご飯
秋刀魚の酒鍋 秋刀魚の酒鍋

里芋の煮ころがし 里芋の煮ころがし
里芋と舞茸の炊き込みごはん 里芋と舞茸の炊き込みごはん
豚汁 豚汁

松茸ごはん 松茸ごはん
栗の渋皮煮 栗の渋皮煮
ゴーヤとさきいかの和えもの ゴーヤとさきいかの和えもの

こねり(ゴーヤとなすの炒めもの) こねり(ゴーヤとなすの炒めもの)
秋刀魚の塩焼き 秋刀魚の塩焼き
栗ごはん 栗ごはん

★旬の食材カレンダーからレシピ検索
旬の食材カレンダー(野菜)
旬の食材カレンダー(魚介類)

料理レシピ検索ページはこちら



レシピ・アクセス・ランキング

10/23〜11/23のアクセスランキング。
*まだまだ秋の食材が上位を占めてます。

1位 むかごのバター炒め
2位 さばの竜田揚げ
3位 里芋とベーコンの炒め物
4位 鮭とほうれん草のバター炒め
5位 ハヤトウリの酢のもの

楽天市場ランキング


about me
管理人・座和 庵(ざわ・あん)
料理愛好人/料理主夫
プロフィールはこちら

管理人ブログ
⇒ 【ささやく食材・食和日記】






▲PageTopへ戻る