食の和音・トップページ > 旬が美味しい!四季の食 > さんま(秋刀魚)・秋が旬の食材


さんま(秋刀魚)・秋が旬の食材


その漢字の通りに秋の魚と言えば、さんま(秋刀魚)という方も多いのではないでしょうか?言わずと知れた秋の食材の代表です。

最近では、冷凍技術の向上で一年中食べることができるようになりましたが、やはり脂のノリやハラワタのほろ苦さなど旬の時期に味わいたいものです。

特にさんま(秋刀魚)の刺身はちょっと前までは、なかなか食べることができませんでした。今はスーパーでも売っていますね。

さんま(秋刀魚)の産地は、北海道から千葉県銚子あたりまで獲ることができますが、南下するほど脂が抜けると言われます。ですから北海道のものは実に脂がノッていて美味しいです。

さんま(秋刀魚)の旬: 8月〜10月

さんま(秋刀魚)の料理ポイント

さんま(秋刀魚)は皮は手で剥くことができるし、ウロコも引く必要がないのでおろすのも簡単です。ですから、定番料理としては塩焼きですが、蒲焼や煮物などいろいろに使用することができますね。

さんま(秋刀魚)を使ったおススメ料理

さんまご飯(秋刀魚ごはん)おすすめするのは、さんまご飯。しょうがをたっぷりいれて土鍋で炊きます。さんま(秋刀魚)の旨みがご飯に染みて実に美味で、まさに秋!という感じがします。

さんまご飯・レシピ



>>> さんま(秋刀魚)を使った料理レシピ一覧はこちらから



▲PageTopへ戻る