食の和音・トップページ > 旬が美味しい!四季の食 > さけ(鮭)・秋が旬の食材


さけ(鮭)・秋が旬の食材


もう言わずと知れた秋の食材の代表です。

最近ではほとんど一年中スーパーでも見かけるのですが、新物と書かれたシールをつけたを見ると、秋だ!って思います。そして美味しいんですよね。この時期のは・・・。

一年中食べることが出来ることによって、自然が生み出す旬の力をもっとも感じることができる魚ですね。

サケ(鮭)ですわたし達が秋に旬として食べるのが主に白鮭です。そして、白鮭より北に棲息していて、鮮やかな紅色なのが紅鮭。塩鮭にするのはこれですね。

そして北洋の銀鮭ノルウェーサーモンやアラスカのキングサーモン。いろいろながあります。

の遡上は秋の風物詩。

秋鮭を買う場合には、腹子に栄養分を取られ、身がやせてしまうことがありますので比較的小ぶりで斑点の薄い、沖狩りと呼ばれる物を選ぶと美味しいそうです。

サケ(鮭)の旬: 晩夏〜晩秋 *晩春から初夏の鮭は時知らず、時鮭といってもうひとつの旬です。

さけ(鮭)の料理ポイント

フランス料理ではサーモンを良くソティーしますね。

和食としてはわたしはお刺し身が好きです。それでも、火を入れてもかなり美味しく人によっては、火を入れてあるほうが好きな方もいるくらい、焼いても、煮ても美味しい魚だと思います。

鮭はほとんどの場合が切り身で販売されています。また鮭独特の香りはあるにしても臭みなどはそれほど無い魚なので、下ごしらえにもそれほど気を使う必要がありません。

さけ(鮭)を使ったおススメ料理

鮭ハンバーグおすすめするのは、鮭ハンバーグ

さけ(鮭)を細かくしてハンバーグにします。さけ(鮭)の風味が口いっぱいに広がります。ちょっと鮭の身を残すように刻むとさらに美味しいです。

鮭ハンバーグ・レシピ

>>> さけ(鮭)を使った料理レシピ一覧はこちらから



▲PageTopへ戻る