食の和音・トップページ > 旬が美味しい!四季の食 > はくさい(白菜)・冬が旬の食材


はくさい(白菜)・冬が旬の食材


白菜白菜はけっこういただくことが多いので、この時期になるとたくさん食べます。保存も比較的長く出来るようですが、それでも一度にたくさん食べるには料理に工夫が必要ですね。

代表的なものはやはり鍋でしょうか。この寒い冬の時期の鍋ものには欠かせない食材です。

白菜はキャべつなどと同じアブラナ科。もともとは中国からやって来た野菜ですが、原産地は地中海沿岸と言われています。日本へは日清・日露戦争へ言った兵士さんたちが持ち帰ってから広まったそうです。

品種も多く、円筒型(包被型)、砲弾型(抱合型)、紹菜(たけのこはくさい)、半結球はくさいなど。また産地は宮城県・愛知県・石川県で松島群、野崎群、加賀群という三大品種が創られているのを始めに、夏には長野県などの高冷地のものも出回ります。

白菜の旬: 晩秋から冬。だいたい12月〜1月。

はくさい(白菜)の料理ポイント

白菜は食物繊維とミネラルが豊富でいろいろな料理に使用できますが、その代表的なものは、漬け物や鍋もの、炒め物でしょうか。

特に部位によっての使い分けをすると効果的で、葉は鍋ものなどに向きますが、芯の部分は炒め物に良く利用されます。

鮮度の見分けは、葉がしっかりと縮んでいて巻きがしっかりしているもの。また緑色が多いものが新鮮だそうです。さらに芯の切り口が白いものが新鮮で、ここが極端に大きくなっているものは鮮度が落ちているそうです。

保存も長い期間きくのですが、できれば早く食べたいところ。新聞紙で包んで芯を下にして冷蔵庫で保存します。

はくさい(白菜)を使ったおススメ料理

白菜は鍋物など煮ることが多いのですが、炒めても美味しいです。また意外に生の白菜は美味しいです。特に旬の時期の白菜はキャベツよりも柔らかいです。

生白菜の中華サラダそこでおススメなのがこちらの「白菜の中華サラダ」です。白菜をたくさん食べることができます。

白菜の中華サラダ・レシピ


白菜とベーコンのシーザーサラダもうひとつ生の白菜を食べるサラダ「白菜とベーコンのシーザーサラダ」です。こちらのサラダは大きめに白菜を切ってサラダにしました。

白菜とベーコンのシーザーサラダ・レシピ



>>> はくさい(白菜)を使った料理レシピ一覧はこちらから



▲PageTopへ戻る