食の和音・トップページ > 山菜を美味しく食べる!【山菜料理のレシピ】 > どくだみ

どくだみ(ドクダミ科・別名・ジュウヤク、ドクダメ、ドククダシ、トベラ)

どくだみ分布:本州〜沖縄
生育場所:山野の林床、道端
採取時期:春

湿ったところで自生して、山地の日陰から庭まで、広範囲にわたって見ることができる多年草どくだみです。健康茶としても知られていますね。

独特の形と色、そして臭い。

若芽を天ぷらにすると大分その臭いは軽減されますが、それでも多少は残りますので好き嫌いが分かれるところです。でも体には良さそうな感じがしますね。

どくだみの下ごしらえ

どくだみ天ぷらの場合は生で使用します。

その他の場合は、柔らかくなるまで茹でて水に取り、一晩くらい水を途中で換えながらさらします。

どくだみの料理レシピ




▲PageTopへ戻る