食の和音・トップページ > 山菜を美味しく食べる!【山菜料理のレシピ】 > ぎょうじゃにんにく

ぎょうじゃにんにく(ユリ科・別名・アイヌネギ、ヤマビル、キトビル)

ぎょうじゃにんにく分布:北海道〜本州(近畿地方以北)
生育場所:林床、林縁
採取時期:春

にんにくと同じ成分アリニンが含まれているので需要強壮に良いぎょうじゃにんにくです。その昔行者がこれを食べて体力をキープしたと言われています。

けっこう庭で栽培している方もいますが繁殖力がもともと弱いそうなので採取する時は小量にするようにしています。

芽出しの頃は、毒草のすずらんと似ているので注意が必要です。

基本的にはにんにくの香りですので特別な下ごしらえはしなくても食べることが出来ます。生のまま味噌をつけて食べたり、細かく刻んでしょうゆと和えたり、酢醤油で和えたりします。

強烈なにんにくの香りなんですが、後にあまり残らずさっぱりとした風味だと思います。また少し大きめの葉はそのまま天ぷらにしても美味しいです。

ぎょうじゃにんにくの下ごしらえ

ぎょうじゃにんにくサッと洗って、サッと茹でて使用します。

ぎょうじゃにんにくの料理レシピ




▲PageTopへ戻る