食の和音・トップページ > 山菜を美味しく食べる!【山菜料理のレシピ】 > くず

くず(マメ科・別名・ウマノボタモチ、ウマノオコワ、カンネ、カンネカズラ)

くず分布:日本全国
生育場所:山野の林縁、河原、荒地
採取時期:春

丈夫なつるの多年草です。根茎の部分を掘り起こして日干しにしたものが葛根です。あの風邪ぐすりの葛根湯の主剤になっているものです。さらには吉野で有名な葛きりもこれが使われています。

食べ方としては、茹でてお浸しや生のまま天ぷらにします。

わたしはお浸しで食べました。薄っすらうぶ毛がありますのでそのままだと食べた時にその感じが少し嫌な感じです。それを取るともう少し食べやすそうですが、いろいろな山菜を食べたなかでも、あまり美味しくない方です・・・。

くずの下ごしらえ

サッと茹でます。爪を立ててみて通れば食べることができます。

くずの料理レシピ




▲PageTopへ戻る