食の和音・トップページ > 山菜を美味しく食べる!【山菜料理のレシピ】 > わさび(山葵)

わさび(アブラナ科・別名・ワサビナ、ヤマワサビ、サワワサビ)

わさび分布:本州〜九州
生育場所:渓流、湿った林内
採取時期:春〜初夏

刺し身には欠かせないわさびです。

栽培されていると言うイメージが強いのですがもちろん山菜です。天然のものの方が香りが強く美味しいです。

綺麗な沢などに自生していますが、良く見ると誰かが自然の沢を利用して栽培しているのもだったり・・・。多分かなりの山奥で綺麗な沢でないと採れないのでは・・・と想います。

春先になるとスーパーでわさびの花が売っています。春の短い一時期にわさびの花として、花の部分と茎の部分を買うことが出来ます。

食べ方は湯漬けやしょうゆ漬け。刻んでから熱湯を回しかけるのですがその温度も大切で、シビアになります。

いろいろと温度を変えたりしながら研究中と言うところです。

恐ろしく辛い、でも美味しくできる時と、あまり辛くなく風味もいまいちの時があるのは、
まさに自然の力恐るべし!と言う感じです。

わさび(山葵)の下ごしらえ

わさびの花と葉サッとゴミなどと取って洗うだけで特別な下ごしらえは不要です。


わさび(山葵)の料理レシピ




▲PageTopへ戻る