食の和音・トップページ > 山菜を美味しく食べる!【山菜料理のレシピ】 > ゆきのした

ゆきのした(ユキノシタ科・別名・イワブキ、イケハタ、イドグサ)

ゆきのした分布:本州〜九州
生育場所:湿った石垣、沢筋の岩場
採取時期:春

雪の下でも青々と育つことからこの名前がついたゆきのしたです。

常緑の多年草でやや湿った山地や平地に自生しています。庭などにも生えていますので身近な山菜として春に限らず採ることができます。

夏に花を咲かせるのですが、これが白い大きな2枚の花びらと黄色ピンクの色合いが繊細でとても印象的な花です。

クセはほとんど無いので、料理としては茹でて和え物や、葉を天ぷらにして食べます。

ゆきのしたの下ごしらえ

ゆきのした表面のうぶ毛があるのでゴミがつきやすいので良く洗います。あとはサッと茹でて使用します。

ゆきのしたの料理レシピ




▲PageTopへ戻る