食の和音・トップページ > 特集・ケーキ作り > デコレーション

デコレーション

出来上がったケーキに彩りを添えるのがデコレーション。いろいろな種類がありますので上手く選択をしてデコレートするとワンランク上の出来上がりになります。

デコレーションいろいろ

クリームをぬる
  サンドする
     スライスした生地の中央にクリームをのせる
     右上方向に向かってパレットを動かして右上をぬる
     スポンジの円形に沿って半円を描くようにナイフを動かして上側をぬる
     パレットナイフを真横に一直線に動かして中央部分をぬる
     生地の円形にナイフを沿うようにして、残った手前部分をぬる

     注意:ぬっている間にクリームが乾いてくるので、何度もぬり直さないのがポイントです。

  表面にぬる
     生地の上面に適量のクリームをのせて、回転台をまわしながら全体に広げる
     パレットナイフにクリームを取り、ナイフを垂直にして生地の側面に当てる
     そのまま回転台をまわしていく
     パレットナイフを右上から中心に動かして角をならすようにする

     注意:常に時計回りに回転台を動かしながら作業をするとやりやすいです。
     特に右利きのかたは左側から作業をするとよりやりやすいです。

チョコレートのコーティング
   チョコレートを湯せんにかけ、ぬりやすい固さにする
   回転台の上に生地をのせ、クリームと同じ要領でぬる
   表面が固まったら、溶かしたチョコレートを表面に流して、再び冷蔵庫で冷やす
   完全に冷えたら、チョコレートを細く絞り出してデコレーションをする

クリームを絞る
   クリームの絞り出しはケーキとのバランスを考えてします。
   ポイントは、絞り袋の上をねじって持ち、中央部分にもう一方の手を添えて絞り出します。

スプーンで丸く盛付ける
   お皿盛りのケーキをラフに仕上げたいときに効果的です。
   スプーンの形を生かして丸くすくったクリームなどをケーキに添えます。
   アイスクリームを添えるときはスプーンをお湯で温めながら作業をするとやりやすいです。

お皿にソースを敷く
   ケーキはデコレーションだけではなくて盛り付けも大切。
   ベースとなるソースの上に違った色のソースを置き、竹串で引っ掛けるようにして模様を描きます。

ナパージュでツヤをプラスする
   あんずやラズベリーなどのジャムを裏ごししたもの。
   タルトやパイなどの上にぬると表面にツヤが出ます。
   ワンランク上の仕上がりになるだけではなくて、乾燥も防いでくれます。
   またゼラチンやペクチンなどでとろみをつける場合もあります。

*回転台とパレットナイフ
  パレットナイフは必需品ですので絶対に欲しいところです。
  面をクリームに当てながらのばすと均一に広がって仕上がりを綺麗にします。
  回転台は、手を無理に動かす必要がないので、素早く綺麗にクリームをぬることができます。
  回転台がない場合は、まわりにたれるくらい多めにクリームをぬって広げ
  余分なクリームを取り除くようにします。

デコレーションの材料いろいろ

絞り袋
クリーム生地を詰めて、絞り出すための円錐形の袋。先に口金をつけて絞り出します。
材質はビニール、ナイロン、布地などがあります。

口金
絞り袋の先につけて、クリームや生地を絞り出します。先端の形や太さは様々な種類があります。

チョコペン
完成したケーキや製菓用プレートに、ペンシル感覚で文字や絵が描けるチョコレート。
温めてから先端をカットして使用します。失敗が少ないのも特徴です。

ドレンチェリー
さくらんぼの砂糖漬け。糖分を80%近くまで浸透させて、赤や緑に着色したもの。
飾り以外にも細かく切って焼き菓子に入れたりします。

アラザン
見た目通りの銀色の小さい玉。砂糖とでん粉を混ぜて粒状にしたもの。

ナッツ類
クルミやへーゼルナッツ、アーモンド、ピスタチオなどいろいろあります。
ホールもの以外に、薄切りにしたスライスや細かく砕いたダイス、炒ったローストなどがあります。

チョコスプレー
チョコレートを細かい顆粒状にして、溶けにくいようにコーティングをしたもの。
ケーキのまわりにまぶしたりします。単色のものやカラフルなものなどがあります。

キャンディーピール
柑橘系の果実を砂糖漬けにしたもの。表面に砂糖の結晶がなくて光沢があり、香りが豊です。

ドライフルーツ
フルーツを乾燥させたもので、生地に混ぜたり、飾りに使用できます。

砂糖漬け
砂糖の甘味を利用した保存食のひとつ。
フルーツや野菜を砂糖液で煮詰めたり、砂糖をふりかけて漬け込みます。
甘味が強いのでワンポイントとして使用すると良いです。

(参考・引用:ケーキ名人になる本・旭屋出版)


ケーキ作りの基本

ミルクレープ

ケーキ作りの材料・・・ケーキ作りには上白糖やグラニュー糖、卵、生クリームなど様々な材料が必要です。それぞれの材料の特徴をお話しています。

ケーキ作りの道具・・・ケーキ作りのために必要な道具、便利な道具、そして使い方。

スポンジ生地を焼く・・・ ケーキ作りで一番難しい作業がスポンジ生地を焼くことだと思っています。スポンジ生地を焼く基本をご紹介します。

デコレーション・・・ 出来上がったケーキに彩りを添えるのがデコレーション。デコレーションの基本や材料の話しです。

失敗しないための基本・・・ 失敗しないケーキ作りのための、粉の扱い方、卵や生クリームの泡立て方、材料の混ぜ方、などのコツ。

材料の分量一覧・・・上手くケーキを作るには材料を正確に計ることが必要。良く使用する分量を一覧にしました。

ケーキ作りの用語集・・・ ケーキ作りに大切なことはレシピをしっかりと理解することです。その為に必要なケーキ作りの用語をまとめました。

ケーキレシピ・・・プチケーキからデコレーションケーキまで、ケーキのレシピのご紹介。






最新レシピ・おすすめレシピ

海老入りおからサラダ海老入りおからサラダ
(2017/11/26)
総カロリー/397.6kcal(全量分)
塩分/3.53g(全量分)


かきの混ぜごはんかきの混ぜごはん
(2017/11/26)
総カロリー/3200kcal(全量分)
塩分/12.14g(全量分)


絹ごし豆腐の茶わん蒸し絹ごし豆腐の茶わん蒸し
(2017/10/31)
総カロリー/155.2kcal(1人分)
塩分/1.11g(1人分)


なめたけなめたけ
(2017/10/27)
総カロリー/279.2kcal(全量分)
塩分/3.6g(全量分)


えのきの根元のベーコン巻き焼きえのきの根元のベーコン巻き焼き
(2017/10/27)
総カロリー/200kcal(1人分)
塩分/1.38g(1人分)


豚ロースの天ぷらと焼きキャベツの甘酢あん豚ロースの天ぷらと焼きキャベツの甘酢あん
(2017/10/23)
総カロリー/567.2kcal(1人分)
塩分/1.3g(1人分)


ホイコーにんじんホイコーにんじん
(2017/10/22)
総カロリー/214.4kcal(1人分)
塩分/1.35g(1人分)


さばなすさばなす
(2017/10/10)
総カロリー/271.2kcal(1人分)
塩分/1.12g(1人分)


鶏むね肉の串揚げ鶏むね肉の串揚げ
(2017/10/10)
総カロリー/702.4kcal(全量分)
塩分/0.38g(全量分)


★旬の食材カレンダーからレシピ検索
旬の食材カレンダー(野菜)
旬の食材カレンダー(魚介類)

料理レシピ検索ページはこちら




楽天市場ランキング


about me
管理人・座和 庵(ざわ・あん)
料理愛好人/料理主夫
プロフィールはこちら

管理人ブログ
⇒ 【ささやく食材・食和日記】






▲PageTopへ戻る