食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > おせち料理・正月料理レシピ > お雑煮

お雑煮

お雑煮・正月料理
総カロリー/208.8kcal(1人分)
塩分/1.17g(1人分)
たんぱく質/5.65g(1人分)
お雑煮は県によっても、またその中の地区でも、そして各家庭でも違う味付け。わが家のお雑煮は関東、東京風のお雑煮です。
  • 材料 4人分
    • 240g(4個)
    • 鶏もも肉
      90g
    •   下処理用の酒
      適量(計算外)
    • しいたけ
      66g(2枚)
    • なると
      22g(薄切り4枚)
    • ほうれん草
      72g
    • 【A】
    •    かつお昆布だし
      800ml
    •    酒
      大さじ2
    •    しょうゆ
      大さじ2
    •    塩
      小さじ1/2

料理レシピ

  1. かつおぶしと昆布でダシを取ってください。
  2. ダシを、ひとつは下煮用として、もうひとつは汁用として2つの鍋に分けてください。また汁用のダシは約800mlになるようにしてください。
  3. 鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、お酒をかけてから揉んでしばらく置いてください。  
  4. しいたけは石づきを取り半分に切って、なるとは薄切りにしてください。
  5. 下煮用の鍋を火にかけ、鶏肉、しいたけ、なるとの順番に下煮をしてください。
  6. 別の鍋でお湯を沸かし、ほうれん草をサッと茹でて水に取り、食べやすい大きさに切ってください。
  7. 汁用の鍋を火にかけ、【A】の調味料を入れてひと煮立ちさせてください。
  8. 餅をオーブントースターなどで焼き色がつくまで焼いてください。
  9. 椀に餅と鶏肉、しいたけ、なると、ほうれん草を入れて 熱々の汁をはって出来上がりです。お召し上がりください。
お雑煮・正月料理
お雑煮の食材です
お雑煮・正月料理
ダシはかつおぶしと昆布で取ります
お雑煮・正月料理
鶏肉を下煮しています
お雑煮・正月料理
ほうれん草をサッと茹でます
お雑煮・正月料理
下煮した具材です
お雑煮・正月料理
汁は濁りなく仕上げます

お雑煮・正月料理

お雑煮・正月料理


料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・

関東、東京のお雑煮は汁が濁っていないのが特徴です。鶏肉などを煮ると汁が濁りますので、汁は単独で煮て後で注ぎ入れるようにします。

具材は何でも良いのですが、鶏肉を入れるのが一般的です。鶏肉はお酒で揉んでしばらく置くことで柔らかく煮えます。

昔は鶏肉ではなくて鴨肉を入れて、青菜は小松菜を入れたようです。

カロリー・塩分ポイント・・・

カロリーの大半はお餅のカロリーです。食べる量で調整をしてください。

やや薄めに仕上げましたので、お好みで醤油や塩を足してください。


4群点数法計算・・・総カロリー(1人分)208.8kcal(2.61点)・塩分(1人分)1.17g・たんぱく質(1人分)5.65g

1群 2群 3群 4群 食塩相当(g) たんぱく質(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0 0 0.6 5.6 0 0,.05 0.03 0 0 1.71 0 0 0.2 1.17 5.65
0 0.62 0.07 1.92

食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。1点が80kcalになります。



▲PageTopへ戻る